2012年04月16日

これからのスマホ業界を動かすという「ふつー女子」イベントに参加してみた☆(後編)



前回に引き続き、「代々木系」イベントのレポート(後編)です。
(過去記事
「これからのスマホ業界を動かすという「ふつー女子」イベントに参加してみた☆(前編)」

過去記事で紹介した第一部が1人の登壇者による
講演形式だったのに対して、第二部、第三部は
それぞれ男子、女子グループによるパネルディスカッション形式
でした!

それぞれ「ノリ」(?)がまったく違っていて面白かったです(*^ω^*)

様々なお話がスピーディーに繰り広げられたため、
すべてをここでシェアすることは出来ませんが、
印象に残った点だけでもお伝え出来るよう頑張りま〜す!

<第二部>
「女子ウケの法則(パネルディスカッション)」
〜女子向けのスマホとWEBサービスのトッププロデューサー集合!(皆、男子ですが。)〜


「女子脳」(=女子的思考回路?)
 という言葉が新鮮で面白いナ〜と思いました。
 非女子(=非ネイティブ)である男子の皆さんは、
 女子向けサービスを作る際は脳みそのギアを
 「男子脳」→「女子脳」にチェンジする必要があるそうです。
 と言うことは、女子向けサービスを作る際はもともと「女子脳」
 を持っている女子の方が有利かもしれませんネ(*^-゚)v

 で、そんな非ネイティブの「女子脳」学習方法としては
 女性誌を読みまくるのが有効かも・・・?とのこと。
 ティーン系、ギャル系、コンサバ系、OL系、アラフォー系・・・
 と、女性誌には様々な女子の世界観が凝縮されていますものネ。
 「女子脳」ネイティブであるハズの100nasuも、
 10代、20代女子とはずいぶんギャップがあると思うので
 この学習方法、さっそく取り入れてみたいと思います(`・ω・´)

 <第三部>
「女子の女子による女子のためのパネルディスカッション」
 


⇒今回のイベント自体は「ふつー女子」をテーマにしているワケですが、
 第三部のパネラーの皆さんは全員「都会のイケてる女子」だな〜・・・
 という点が一番印象的でした。
 「スマートフォン」を持っていて「Facebook」「Twitter」
 「LINE」「instagram」を使いこなすって、
 現時点の日本全体から見るとかなり最先端かつ少数派なのでは???
 と100nasuは感じたワケです。
 (もちろん否定的な意味では無いですヨ〜!
 ただ目の前にいるのが「イケてる女子」だという認識のもとで
 話を聞かないと、「ふつー女子」の認識を誤るかも・・・
 という老婆心でゴザイマス(ゝω・))

 その上で「お!」と思ったポイントは以下の2点です。
 ・AppStore以外でアプリの存在を知るのは
  「友人からの口コミ」「Facebookのウォール」「レビューサイト」等々
 ・有料アプリについては、友人が持っていて有益なアプリだと
  分かっていれば購入する

 リリース第一弾として女子向けの有料アプリを考えている100nasuにとっては
 心強い内容でした。
 とにかく良いアプリを作って、「へ〜、便利じゃん!?」と思ってもらえれば
 口コミがお友達の輪によって広がっていく・・・かも???( *´艸`*)  

まとめ
イベント全体を通しての感想は、刺激的な生の情報がギッシリ詰まっていて
参加費1000円以上の価値が十分すぎるほどあったと思いますo(*^▽^*)o

主催者側との距離が近いこうした勉強会は、
本当に熱気があってヤル気をもらえますネ!!

素敵なイベントを企画して下さった #yoyogikei &
講演者・パネラーの皆さまに深く感謝m-(_~_)-m

以上、最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

【本日のiPhoneで1枚:アジサイがグングン成長中☆】写真 12-03-19 15 00 03(320x320).jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログ運営者の初アプリ「簡単コーデ」
ついにAppStoreで販売開始しました!

banner_01.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





posted by 100nasu at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。